居住地叙景

by keisya_kasher

/
1.

about

Track : 44.1kHz-24bit

credits

released January 27, 2015

tags

license

all rights reserved

about

keisya_kasher Okinawa, Japan

contact / help

Contact keisya_kasher

Streaming and
Download help

Redeem code

Track Name: 居住地叙景
生成りから朽葉へと映ろい
帰路につく顔とビル灯
いつの間に出来てた店先
閉じられたシャッターの落書き
後先の事、無理矢理ト書き
頭に浮かぶフキダシの余韻
心の荒野濃淡は凍土
履き晒しの癖すり減らぬ靴底

過去から光が射す
影は未来を向く
窓から光が射す
影は後ろに移る

ミラーが輝く 胸が乾く
街は輝く 等しく不安も輝く
円がひしゃげて歪んだ年輪
歪んだなりにレンジは富む

時計の針が離れていく
それぞれ(それぞれ)が家路につく
時計の針が近づいていく
それぞれがそれぞれ寄り添い眠る

過去から光が射す
影は未来を向く
窓から光が射す
影は後ろに移る

A matter of degree will ask you some sentences
事柄がいくつか罪を象っていく
You deserve it
自業自得なだけだろう

遊泳禁止の岩浜で
学校近くの両替屋で
長く続くフェンスの前で
今日の$書かれたレジの前で
グスク近くの公園の中で
ビラがやかましい電柱の横で
闇を飛ぶヘリを見上げて
日々は根付いていく

過去から光が射す
影は未来を向く
窓から光が射す
影は後ろに移る

背中を押されてここまで来れた
いつかそんな貴方と
横から添えるように 押せるように
それまではなんとか元気で居たいと願う

A matter of degree will ask us some sentences
営みは街をいくつも象っていく
Because we deserve it
恐る恐る見守っている

右曲がり左曲がりの遊び場
[後世、稀代のご高配を賜らんことを]
影は未来を向く